September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

〜IBCラジオ・FMラジオ 7月9日(木)放送分〜

IBCラジオ「エコノマートラジオブログ」
        &
FMラジオ「エコノマートに注『木』!!」


7月9日放送分です
ラッキーラッキーラッキー
 
こんにちはおはな
今日は宝石のお手入れ方法についてお話したいと思います指輪
査定をしていると、宝石に傷がたくさんついていたり、ヒビが入っていたり、エッジが欠けていたり、
石が外れていたりするものがあります。
以前はほとんど値段がつかなかった色石に、最近は値段が付くようになってきたのですが、傷、欠け、
ヒビがあると値段が下がってしまうのでもったいないですね。
宝石はそれぞれ硬さが違いますし弱点も違うので、取り扱いで気を付けることが宝石ごとに違う
のですが、今日は宝石の中でも特に気を付けていただきたいエメラルドについてお話したいと思います。

エメラルドをルーペで見たことありますか?エメラルドは内包物や傷が多い宝石です。
その傷を目立たなくするために、多くのエメラルドは無色のオイルや樹脂を浸み込ませる処理がされて
います。汚れてきたからといってしょっちゅう洗っていると、中の樹脂が漏れ出して傷の目立つ
白っぽいエメラルドになってしまいますので気を付けてください。
汚れてきたら乾いた布でふくくらいにした方がいいと思います。
また、衝撃を与えると傷が伸びたり、傷の部分から割れてしまったりする可能性もありますので、
ぶつけたり落としたりしないようにしましょう。
あとエメラルドより硬い宝石、ダイヤ・サファイア・ルビーなどと擦れあうと表面に傷が付きますので、
保管の際は触れ合わないようにしましょう。
石が外れそうじゃないか、抑えている爪のチェックもたまにしましょう。

エメラルドは今中国で人気があり、色石の中では相場が高い石です。
しかし、日本人はお手入れに無頓着な人が多く、石を研磨しなおさないと使えないものが多いそうです。
研磨しなおさなきゃいけないものはその分査定額が低くなってしまいます。

お手入れをしながら美しいまま大事に使っていただき、いつの日か手放そうと思った時には高価買取と
なるよう取り扱いに気を付けていきましょうるんるん

最初の方で話しましたが、宝石ごとにお手入れの仕方が違います。
宝石のお手入れについての冊子を店内に置いていますので、ご自由にお持ちください。

さくらんぼおすすめ商品です

赤い旗エメラルド・ダイヤアネックレス   エメラルド(ペアシェイプ)1.38ct ダイヤ0.80ct
 販売価格 178,000円
  
   素材はプラチナ850と900、ペアシェイプのエメラルドを12個のメレダイヤが囲んだネックレス
   です。
   透明度の改善を目的とした無色透明材の含浸が行われています。
   中央宝石研究所のソーティングをお付けしての販売です。

青い旗ショーメ K18ビーマイラブコレクション 「ハニカムスリーゴールドリング」 9号
 参考価格 272,160円  販売価格 158,000円

   ショーメとは創業が1780年のナポレオン御用達のジュエラーとして有名なブランドで、パリの
   五大宝飾店のうちのひとつです。
   リングの名前のハニカムとは「蜂の巣」という意味で、蜂の巣をイメージさせる六角形を並べた
   デザインとなっています。ミツバチや蜂の巣がナポレオン時代からショーメのアイコンとして
   使われていたそうです。
   18金のイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドの3本セットのリングです。
   小傷が少しありますが、定価より40%以上安くなっています。
   
  ※ 2点とも、HPで画像を見ることができますので、ご覧になってみてください。


    第2・4木曜日に放送中!
    IBC「エコノマートラジオブログ」は14:15頃
    FM「エコノマートに注『木』!!」は16:15頃からです。
    ぜひ聴いてみてください
聞き耳を立てる




 

 




 
pagetop